ゼクシィ縁結びについてのまとめ

ゼクシィ縁結びについてのまとめ
このページではゼクシィ縁結びのメリットとデメリットを解説してゆきますが、最初にそれらをまとめた結果をお伝えしておきます。

ゼクシィ縁結びは婚活アプリ。「リクルート」グループが運営しているので信頼性は抜群です。

※「ゼクシィ恋結び」というまぎらわしい名前の恋活アプリがありますが、無関係です。

「出会えた」という意見も多かったのですが、何といっても1番の問題は会員数がまだまだ少ないという点。特に地方に住んでいる人にとってはそれがネックになっています。
「会員数が少なすぎる」という不満のある方は以下のアプリの方が良い恋活ができます。まじめに恋愛・婚活を考えている人にはピッタリでしょう。

20代の異性と出会いたい場合……ペアーズ
30代の異性と出会いたい場合……マッチドットコム
40代以上の異性と出会いたい場合……ユーブライド

個人的に現在日本で利用できる恋活アプリのほとんどを試してみたのですが、上記の3つを使った方が出会える機会が多いという印象です。

それでも「ゼクシィ縁結び」の方がいい、という方はこのページをご覧になって下さい。

「出会えた」という会員がいっぱい!

これまで様々な婚活パーティや婚活サイトを利用してきましたが成果なし。今年になって4月にゼクシィの婚活サイトに登録。すぐに今の彼と知り合い、来春結婚することになりました。

ゼクシィさんには感謝の念でいっぱいです。サービスが充実していて、婚活を徹底的にサポートしてくれますよ。

出典:Yahoo知恵袋『ゼクシィ縁結びでの..』

7月下旬、ゼクシィ縁結びに会員登録した。それから約3週間経過。実際に会ったのはまだ2人だけど、予想以上に成果がある感じ。少なくとも気持ちはずいぶん上向いてきた。ちょっとしたことで自分って変わるんだと思う。

出典:Twitter

ゼクシィ縁結びに会員登録することで「異性に出会えた」「交際に発展した」という声が多数寄せられています。ゼクシィ縁結びならではの「仕組み」のおかげでしょう。その仕組とは以下の2つ——

・「価値観」が合った相手を毎日紹介してくれる
・「デートのセッティング」を代行してくれる

「価値観」が合った相手を毎日紹介してくれる

18問におよぶ無料の価値観診断を受けると、自分の価値観の傾向を診断してもらえます。

その上で、一緒にいれば幸福度が高くなってゆく異性を毎日4人紹介。これには、幸せな結婚を続けているカップルに関してゼクシィがこれまで蓄積・分析してきたデータが活用されています。

価値観がピッタリな異性と年間1,400人以上も出会えるので、結婚の可能性が大幅に高まります。

「デートのセッティング」を代行してくれる

デートセッティングの代行は、これまで日本のネット婚活サービスが行ってこなかったサービスです。直接会ったことのない人といきなりデートするのは不安なものです。連絡先を教えたくないという人もいるでしょう。そんな方のために、コンシェルジュが間に入って、デートの詳細を調整してくれます。

2人にとって最適な待ち合わせ場所や、日程をアレンジ。直接会うまで連絡先を交換する必要もありません。ネットの出会いで戸惑いや不安を抱えた方にも、安心してもらえるサービスとなっています。

口コミの内容でわかるゼクシィ縁結びの3つの長所

口コミの内容でわかるゼクシィ縁結びの3つの長所
口コミをチェックするために筆者が丹念に見て回ったのが、Yahoo知恵袋などの質問サイト、それにTwitterです。高評価・低評価の両方に関して、遠慮のない意見が寄せられているからです。

ここでは、上記のサイトを参考に、ゼクシィ縁結びの様々な側面を紹介してゆきます。

まずは、質問サイトでのやりとりで分かってきた、ゼクシィ縁結びの長所です。まとめると以下の3つとなります。

・ほとんどの会員が真剣に婚活している
・運営体制の安全性には太鼓判が押せる
・価格設定が良心的である

ゼクシィ縁結びに関する口コミとその内容

ゼクシィ縁結びに関する口コミとその内容
ご覧になっている人の中には、自分でも婚活しようかと思われている方が多いでしょう。それを踏まえ、20代から30代の人による口コミを中心に紹介してみます。

「真剣に結婚を考えている男性が多い——」メッセージのやりとりを続けているとそう感じます(30代女性)

不安を覚えながら登録。思った以上に普通の人が多くて安心です(30代女性)

友達と一緒に登録してみました。最近会員が増えてきたせいか、マッチ率が上昇(20代女性)

関東に有料登録会員が集中しているのがネックです。今後地方に会員が増えるのを期待したいと思います(30代男性)

といった感じです。「まだまだ発展途上だ」という厳しい意見もありますが、全体的に高評価の意見が目立ちます。

ちなみに他の婚活サイトの場合、相当数のサクラがいます。登録したばかりの人には大量に「いいね!」が届き、いい気持ちにさせて課金オプションに導く場合が多いようです。

ゼクシィ縁結びと他のマッチングアプリの違いとは

基本システムに関しては、ゼクシィ縁結びと他のマッチングアプリに違いはありません。

気に入った人に「いいね!」を押し、相手が「いいね!」を返してくればマッチング成立です。そこからメールなどでやり取りをしてゆくという仕組みになっています。

ゼクシィ縁結びではマッチングまで無料で行えます。その後やり取りを続けたいと思ったら、有料会員に登録する必要がでてくるわけです。

pairs、omiaiといったマッチングアプリと基本的なことは全く同じといえます。ただし、Facebookとの連動はありません。

では相違点はどこか、というと、主に以下の3点があげられます。

・1日に5つの「いいね」がログインボーナスとして加算される(pairsの場合は1つから3つ)
・「価値観診断」の結果を参照し、こちらの価値観と合致した相手を毎日4人も紹介
・デートする場合、コンシェルジュ的な手続き代行サービスが受けられる

こんなところでしょう。

ゼクシィ縁結びが「マッチングしやすい」と評価される理由

ゼクシィ縁結びの口コミをチェックすると、「マッチングしやすい」という感想が目立ちます。

また、「女性の方がまじめに相手を探している」という印象があるようです。

「女性が真剣」というのも納得がゆきます。というのも、ゼクシィ縁結びの料金は月額3,980円(6ヶ月・12ヶ月という長期だと少しディスカウントあり)と結構高めな設定になっているからです。しかもこれは男女同額です。

マッチングアプリなどの出会いサービスは、男性が主なターゲットです。ですから女性に関しては無料、あるいは男性よりずっと安めの料金設定がされています。ゼクシィ縁結びのように女性からも同額の会員費を取るというのは異例といえるでしょう。

多分、「ゼクシィ」という知名度の高いブランドを掲げているため、高額であっても会員は集まると考えているのかもしれません。

女性としては多額のお金を投じてまで会員になったのですから、自然、婚活にも身が入ります。マッチングしやすいというのはそういう理由もあるのでしょう。

確かにpairsのように登録が無料の場合、多くの女の子は集まりますが、別に婚活など考えていない冷やかし目的の人間もかなりの割合で出てきます。

女性男性の区別をつけずに同じ金額設定を行うことで、結婚に真剣なユーザーだけが集まります。そのことが信頼性にもつながり、かえって会員を増やすことになるでしょう。

更新日:

Copyright© 『本当に出会えた!ゼクシイ縁結びの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.